fc2ブログ

*All archives   *Admin

さぼろぐ。 Ver.3 - ハロプロバカの記録 -

すっかり小説とか現場レポ置き場だけどコメント大歓迎!
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

年末企画(2) 2009年サボ作品を振り返る!

作者サボティとしてリゾスレの自作を振り返ってみる回。

・自作オンリー。スレの流れとかは触れません
・とりあえず各作品についてあとがきでもないけど触れてみようか
・シリーズチックなところはまとめることもあります


No Title(オムライスの話) [2009/01/06]

あれね。ちらっとリクみたいなのが書いてあってそれに乗っかった話。
こんな話かなーってのは思いついたけど形にならなくて即書きはできませんでした。

今年はこれを含めて1レス作品が多かったかな。多いってほどでもないか。



『共鳴メッセージは愛を届けて』 [2009/01/12]

これは愛佳生誕に際してすっごい短時間で書きましたね。
数十分で書き上げた割にはけっこううまくまとめられたかもしれない。
「自分の中の愛佳像」というよりも、スレ初期によくあったイメージを改めて書いた感じ。
ま、この時点では愛佳はあんなに書くことになるキャラになるとは思ってもいなかったんで…w



『BLUE PROMISES 番外編 -Darkness has BLUE-』 [2009/02/25]

ある意味みき誕のお話だけど、いろんな意味で失敗した話。
投下タイミングは人サマに迷惑かけまくりだし、
時間をかけて書いて書き直し手を繰り返した割にはなーんかまとまらなかった。
なので、蒼約束シリーズではあんまり読み返すことのない作品。



『魔女が降らせた恋の雪』 [2009/03/27]

みきたんご結婚記念?w

サボが愛ガキを書くと喫茶リゾナント率がひっじょーに高い。
そしてそれぞれの作中では、かなりの確率で自分がイメージしてる
「カウンター」「カウンターの中」「窓際の2人がけの席」が出てきます。



『BLUE PROMISES 番外編 -"Blank" of COLOR-』 [2009/04/10]

あー。これ今年なんだw
なんか去年のうちに書いてたつもりになっていました。
そして読み返してみると意外と短いw 「書きすぎなかった」感じですね。

自分の中で、里沙帰還までの過程ってのを明確にできた話でもあります。
基本、このBLUE PROMISESシリーズに限らず、
サボが書いてきた作品は同じひとつの世界で展開しています。
だから、愛はともかく、各メンバーの思い出すきっかけを定義づけられた。
そういう意味ではこの作品はすごく重要な作品になったと思います。



『開店記念日はよんいちさん』 [2009/04/13]

スレの記念日をムリヤリ語呂で何とかした作品。
やっぱり愛ガキinリゾナントなんだよね。窓際の席。



『たんぽぽ』 [2009/05/01]

自分の実体験を元にした紺野さんへの早すぎるオタオメ作品。
これに対してのホントのオタオメ作品を書く構想はどこか闇の中へ…



『夕暮れ作戦会議』 [2009/05/10]

安倍さんの同名の曲から思いついた作品。
まぁ、実はあんまり思い入れはない作品w



『幻と雷雨とバナナクレープ』 [2009/05/26]

これね。自分の中ではものすごいお気に入り作品です。
こはジュンって組み合わせを書きたくて書きました。
春コンでのケンカトークと香水のデュエット。
ジュンジュンのツンデレぶりが愛しくなるこの2人w

まさか後々に自作リゾナントで出すことになるとは思いませんでしたが、
ジュンジュンに言わせた台詞はサボ世界の根幹だったりします。
思いがけず大役を任せてしまいました。ジュン子おめでとうw



『7th, July』 [2009/07/07]

ドリカムの「7月7日、晴れ」って曲が好きでした。英語版タイトルが確かこれです。

元々は紺野さん視点しかなかったはずなんですけどね、
ガキさんが聖母みたいなこと言うから、ガキさん視点まで一気に書いちゃったよね。



『戦場の天使』 [2009/07/23]

書き直す書き足したいって言いながら全く手をつけてないな…
何しろ書いたきっかけが723なつみの語呂合わせだからな…



『BLUE PROMISES 番外編 -Key holder-』 [2009/08/22]

愛ガキデナショの例のキーホルダー祭りで書いたやつです。
これまた愛ガキinリゾナント、カウンターですなw

強いて言えば同作番外編のan amuletの続編。
最近お守り設定出してないね。スレ的にも出番が少なそうだね。



『あなたの名前を呼ぶ日まで』 [2009/10/05]
『Interlude -Call you KOHARU-』 [2009/10/12]

今シーズンの最高傑作だろうなぁ。
てかサボ作史上でもトップ3には入ると思ってますですよ。ハイ。

小春の卒業を自分なりにかみ砕いてカタチにしたのがこの作品ですが、
話の流れから表現までかなり納得いった仕上がりだと思ってます。
あと、「月も一緒に笑ってる」を始め、自作のいろんなところから設定を出しました。
そういうのも含めて、一つのターニングポイントとなり得る作品かなぁと。

「月も~」もその時の“こはみつ オブ こはみつ”を詰め込んだつもりだったけど
1年が経ってさらにいろいろ詰め込みました。

本編に対して、真裏にある話をすんなりと書けたときは、
一つの話の中で芯の通った世界観が確立してるって思うんですが、
今回はそこらへん苦労せずに作り上げることもできました。



『ppp -ぽけぽけぷれぜんと-』 [2009/10/20]

ガキ誕作品。愛誕は書けないんですがガキ誕はなぜか書けますw
そして初のガキカメです。
カメのぽけぽけっぽさを出すのに苦労……しなかったんだなこれが。
1レスですが、思い通りにキャラを書けました。



『Pandora Box』 [2009/11/24]

ハンちゃんアンちゃん作品。
アルバムの中の一曲の歌詞から作品を作ってます。

サボよっすぃはリゾスレの中でもちょっと特異な位置にいますが、
それを踏まえて書いてみるとあんな感じになりました。
2人とも対リゾナンターの位置にいる設定だったら、あの歌詞もピンとこなかっただろうなぁ。



『あわてんぼうのガキサンタ in リゾナント』 [2009/12/14]

狼のキャラクターガキサンタがまさかリゾナントに降臨!
ってほどコミカルな話じゃないですけど。

サボ的ありきたりなクリスマス話だけは書きたくないって思ってたら、
こんな精神戦なクリスマスにちなんだ話ができちゃいました。
でも、愛ガキ2人の能力設定もハマったし、個人的には好きな作品です。



『さみしんぼうのカメトナカイ』 [2009/12/23]

で、今年たぶん最後の作品。
カメ誕です。当然初めて書きましたよカメ誕。今年大躍進だね!w

ガキサンタがまたまた登場して、前作とややリンクしています。
移動役に愛ちゃんを登場させたのはサボ的によくある流れだったんですが、
小春まで登場させたのは、もう小春へのリスペクトみたいなもんです。
「にーがきさん」って言わせたかっただけ、ともいう。




  web拍手 by FC2  
[ 2009/12/30 22:44 ] サボログいじり | Comment(0) | EDIT | Top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
F C 2 カ ウ ン タ ー
管 理 人

sabotty

Author : さぼてぃ

5期メンバーは永久に不滅だもんっ


モーニング娘。 Berryz工房 ℃-ute 真野恵里菜 スマイレージ Buono! ハロー!プロジェクト 安倍なつみ 石川梨華 吉澤ひとみ 高橋愛 紺野あさ美 小川麻琴 新垣里沙 藤本美貴 亀井絵里 道重さゆみ 田中れいな 久住小春 光井愛佳 ジュンジュン リンリン 譜久村聖 生田衣梨奈 鞘師里保 鈴木香音 松浦亜弥 HANGRY&ANGRY 吉川友 ドリームモーニング娘。 北原沙弥香